ルカ19:1〜10
ルカ19:1〜10
19:1さて、イエスはエリコにはいって、その町をお通りになった。 19:2ところが、そこにザアカイという名の人がいた。この人は取税人のかしらで、金持であった。 19:3彼は、イエスがどんな人か見たいと思っていたが、背が低かったので、群衆にさえぎられて見ることができなかった。 19:4それでイエスを見るために、前の方に走って行って、いちじく桑の木に登った。そこを通られるところだったからである。 19:5イエスは、その場所にこられたとき、上を見あげて言われた、「ザアカイよ、急いで下りてきなさい。きょう、あなたの家に泊まることにしているから」。 19:6そこでザアカイは急いでおりてきて、よろこんでイエスを迎え入れた。 19:7人々はみな、これを見てつぶやき、「彼は罪人の家にはいって客となった」と言った。 19:8ザアカイは立って主に言った、「主よ、わたしは誓って自分の財産の半分を貧民に施します。また、もしだれかから不正な取立てをしていましたら、それを四倍にして返します」。 19:9イエスは彼に言われた、「きょう、救がこの家にきた。この人もアブラハムの子なのだから。 19:10人の子がきたのは、失われたものを尋ね出して救うためである」。
ルカ2:8〜20
ルカ2:8〜20
2:8さて、この地方で羊飼たちが夜、野宿しながら羊の群れの番をしていた。 2:9すると主の御使が現れ、主の栄光が彼らをめぐり照したので、彼らは非常に恐れた。 2:10御使は言った、「恐れるな。見よ、すべての民に与えられる大きな喜びを、あなたがたに伝える。 2:11きょうダビデの町に、あなたがたのために救主がお生れになった。このかたこそ主なるキリストである。 2:12あなたがたは、幼な子が布にくるまって飼葉おけの中に寝かしてあるのを見るであろう。それが、あなたがたに与えられるしるしである」。 2:13するとたちまち、おびただしい天の軍勢が現れ、御使と一緒になって神をさんびして言った、
2:14「いと高きところでは、神に栄光があるように、
地の上では、み心にかなう人々に平和があるように」。
2:15御使たちが彼らを離れて天に帰ったとき、羊飼たちは「さあ、ベツレヘムへ行って、主がお知らせ下さったその出来事を見てこようではないか」と、互に語り合った。 2:16そして急いで行って、マリヤとヨセフ、また飼葉おけに寝かしてある幼な子を捜しあてた。 2:17彼らに会った上で、この子について自分たちに告げ知らされた事を、人々に伝えた。 2:18人々はみな、羊飼たちが話してくれたことを聞いて、不思議に思った。 2:19しかし、マリヤはこれらの事をことごとく心に留めて、思いめぐらしていた。 2:20羊飼たちは、見聞きしたことが何もかも自分たちに語られたとおりであったので、神をあがめ、またさんびしながら帰って行った。
<<prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 next>>